エピレ梅田店 アラサー女子にはだいぶ物足りないところでした。by タコス

takosu_epi_kau1

自称美容アスリートのタコスです。
先日は銀座カラーに行ってきました!とは言いつつも、結局無料カウンセリングを受けただけだったのですが。

こうなったらどこのエステサロンが一番良いのかをとことんつきつめてやる!
ということで今回はエピレに行ってきました!
一体サロン脱毛の何が良いのかと迷走しつつありますが、引き続き感じたままにレビューさせていただきます。

・インターネット予約

サイト上たくさんのキャンペーンが乱立しており少しわかりにくいところもあります。
メインは脇脱毛600円や、選べる部位2000円という破格のキャンペーンが打ち出されており、キャンペーンについてカウンセリングを受けることになりました。(webより、カウンセリング申込時にどのキャンペーンについて興味があるのかという選択欄あり)

・お店の立地状況

takosu_epi_kau2最近同じく梅田に2店舗目がオープンしております。
NU茶屋町から3分の好立地でした。受付時に「お店の場所はわかりましたか?わからないお客様も多くて」というお話でしたが、わかりやすく、駅近だったため好印象です。エステ系はどうしても雑居ビルにテナントがある場合がほとんどですので、そこはしょうがないでしょう。

比較的綺麗なテナントビルに店舗が入っており、1階にはお洒落な美容院があり、エピレの隣には痩身エステ?が入っていました。(閉店していましたが)全階が美容系のテナントになっていました。

・店内について

takosu_epi_kau3エピレの脱毛自体が2周年ということで(意外にまだ2年という浅さに驚きました)店内は比較的きれいでした。

“エステ”特有の安っぽさはありますが、一応 店内は明るく清潔感があります。開店朝1番の10時に予約し、10時ちょうどに店内へ入ったのですが、既にお客が3組ウェイティングされており、どのお客も無料カウンセリング待ちでした。

やはり無料カウンセリングを受けているほとんどが20代前半以下であり、“若い子のお店”という印象を受けました。

10時を過ぎると脱毛のお客も1,2名来店されていましたが、金髪のギャルっぽい子達ばかりだったので
美容クリニックや皮膚科とは全く違う客層であることを改めて実感しました。

受付やカウンセリングのスタッフについては少し、地味めな(悪く言うと、あまり可愛くなかったです。。。)若い子達が多かったです。私の場合は見た目年齢も結構あるため、ため口ということはありませんでしたが、
学生やギャルの子達に向けては結構砕けた言葉使いをされており少し気になりました。

・カウンセリング内容

takosu_epi_kau4以前無料カウンセリングを受けた銀座カラーと同じく、フリースペース(ウェイティングスペース)にてカウンセリングを行いました。

3畳ほどのスペースに4テーブルほどありますので、アンケート記入時やウェイティング時には隣のカウンセリング内容は丸聞こえになります。タブレット端末に個人情報を入力し、そのデータをもとにカウンセリングを進めました。

今回のカウンセリングでは破格のキャンペーンである「脇600円とフリ―2000円について教えて欲しい」というスタンスで挑みました。脱毛経験としては皮膚科(医療レーザー)があるという旨を伝えていたこともあり、
「医療レーザーと比較すると効果が少ないです」とはっきりと言っていただけたことは有難かったです。

一通りエピレの脱毛にシステムについての説明後に毛の状態・毛量チェックを別室(施術室)で行いました。

私の場合は脚の脱毛を希望していたため、着替え等は必要ありませんでしたが、通常はバスローブみたいなものに着替えるそうです。施術室と呼ばれながらも、単純に大部屋をカーテンで仕切っただけの保健室仕様であることに驚きました。(やはり安さ感が否めない)
部屋自体は1畳あるかないかの極狭ですし、着替えるスペースもほとんどありません。隣の施術室の音も丸わかりです。毛の状態のチェックは1分程度で終わりました。

takosu_epi_kau5毛量チェック時に予約や、プランをどうするかといった質問を受けたので「少し検討します」という返答をさせていただきました。(正直魅力を感じることがなかったため)ここまではキャンペーンやプランについての一切の説明を受けておりませんでした。

エピレの脱毛システムと予約が取りにくいので必ず来店時に予約を取るという念押しは何度もありましたが、肝心の料金等についての説明がないまま脱毛の意思決定を聞かれたことにも驚きました。

とりあえず、再度無料カウンセリングスペースでお待ちくださいとのことでしたので、一旦戻りましたが既にウェイティングスペースの4席は満席状態、立ちながら席が開くのを少し待ちました。
他の無料カウンセリングのお客が毛量チェックをされた席にて再度カウンセリングスタートです。

どのプラン、どの金額でという話がないまま、「予約はどうされますか?」という質問に入り、会員カードを渡されそうになったので、改めてキャンペーンと料金についての説明をお願いしました。
料金設定が本当にややこしくて何度も聞き返してしまうほどわかり辛かったです。
結局トータルで幾らかかるのか一回ごとの料金は幾らかが知りたいのですが、
「無料券がつくから、その分を好きな場所に使用できる」「お得です」
というところに話が進んでしまい、錯誤しやすい説明だと感じました。

takosu_epi_kau61回の単価を見る限りでは医療レーザーと3000円の差しかなく、脱毛効果を考えると明らかに医療レーザーの方がコストパフォーマンスとしては良いと感じました。

あまり私個人の毛量や、医療レーザーを使用した経験・経緯を踏まえたカウンセリングではなく、一方的な予約取付といった印象が強く、あまり良い印象を受けませんでした。
「検討させてください」という最終決断をさせていただくと、態度が一転してしまったことも不満な点です。

無理な勧誘やゴリゴリ接客ではありませんでしたが、明らかなヤル気のなさというものを
感じてしまうほどの態度の一転に驚きました。

既に私の名前がプリントされている会員カードはさっとファイルになおしてしまい、「では出口へご案内します」と先に席を立ってエントランスへ。私は荷物を整理し、荷物ボックスを元あるところへ。。。となんだかとても惨めな雰囲気はありました。

・全体を通じて

takosu_epi_kau7全体を通じて“安っぽさ”が気になるエステサロンでした。

店員の質、お客の質どちらも若い!
美容系については効果効能はもちろんですが、それ以上の「エステに通うことで女子力アップ!」のような間接的というか雰囲気的なところも大事にしたいと思ってしまいます。そこについては20代後半アラサー女子にはだいぶ物足りないところでした。

“安さが一番”というところなので有る程度は覚悟はしていたのですがやはり、美容クリニックとの雲泥の差を感じています。費用対効果の観点から考えるとどう考えても医療系の方が良いと感じてしまうのですが、そこはあえて安いキャンペーンや“みんながしている!”という訴求で見えなくなっている詐欺のような宣伝に少し疑問も感じます。

医療脱毛と比較してどこが違うのか、なぜ安いのかの説明までできるのであれば納得することができるのですが、残念ですが、今回のカウンセラーの話す内容ではあまりそこに魅力を感じませんでした。
まだ開始2年ということで未熟さが残るように感じました。

関連記事

ページ上部へ戻る